製造工程


ハニーBCのナチュラルソープは手作りにこだわり、余計なものを加えずマヌカハニーそのものの色、成分が自然な形で溶け込んでいます。

一般的な石鹸の製法ではなく、手間も時間もかかる極力熱を加えないコールドプロセス製法にこだわり、40日熟成させ、一つ一つ丁寧に仕上げています。成分そのものの「栄養素」を壊すことなく、石けんへぎゅ~っと閉じ込めた安心安全な自然派石鹸です。

石けん素地を作る工程で自然に作られた「天然グリセリン」さらにお肌の自然な保湿を高めます。
*天然グリセリンはまわりの水分を集めてしまうので、洗顔やお風呂の後は乾燥したところにて保管くださいね。(溶けてしまいますので) 苛性ソーダ(水酸化Na )の残留を心配される方もいらっしゃいますが、製造工程では必要なものですが、残留しませんのでご安心ください。

☆製造工程
① 苛性ソーダを溶かし、約40℃になるまで冷やします。
② ボウルに分量のオイルを入れ、温めます。
③ 先程のオイルに苛性ソーダを注ぎ、混ぜ合わせます。
   *ここでマヌカハニー25を入れます。
④ とろみが出てきたら型に入れ、保温室で24時間寝かせます。
⑤ 型から取り出し、一週間ほど乾燥させます。
⑥ 石けんの表面が乾いたら、一個分の大きさに切り分けていきます。
⑦ 風通しのよい場所で40日ほど熟成させます。
   *259はさらに半年間熟成させて出荷しています。
⑧ 熟成後、かくばった角を削り落とします。
⑨ 手ぬぐい布巾で一つずつ磨き、乾燥させます。
⑩ その後、繰り返し検品しながら一つ一つ包装します。
⑪ パッケージに入れて完成です。


マヌカソープ257 マヌカソープ259 はマヌカハニー25の活性パワーた強いため、通常の工程では製品化するのが難しいため さらに細かな工程を加えながら一つ一つ丁寧に作っています。

ページTOP
ショッピングカートを見る
好評CM放映中
ショッピングカートを見る
STAFF BLOG
Copyright(C) 2013- honeyBC.com All Rights Reserved. Produced by manukahoney-25.com